DHAとEPAは人間の健康維持には無くてはならない栄養素です

同年代の友人の若さの秘訣がDHAとEPAの摂取にあると聞いて、私はその成分の正体に興味を持ちました。

「ところでDHAとEPAとは一体どんな栄養素なのかな?アルファベットの羅列でイマイチ分かんないんだけど」

私がそう質問すると友人が答えてくれます。

「君はテレビはあまり見ないのかな。今ではテレビの健康番組やコマーシャルなどで積極的にその効果を宣伝しているよ。ちなみにその正式名称を述べるとDHAは『ドコサヘキサエン酸』でEPAが『エイコサペンタエン酸』と言うんだ」

私は正式名称を教えられて余計に頭がこんがらがってしまいます。

そんな私を見て友人は苦笑しました。

「まぁ別にこの名称は覚えなくても良いよ。大事なのはどちらも人間の健康維持には必須の栄養素でありながら体内では作り出すことが出来ない成分であるという点なんだ」

「確かにそれは重要なポイントだ。つまり外部から補充するしかないんだね」

私の発言に友人は頷きます。

「DHAもEPAも青魚などに多く含まれている成分なんだけれど食生活の変化などでその摂取量は近年減っていく傾向にあるのさ」

友人は深刻な顔をしました。

友人の説明によるとDHAとEPAは人間の身体に必要な成分でありながら、最近ではその摂取量が減少傾向にあるそうです。

「DHAとEPAは健康成分として有名なようだけど具体的にはどんな効用があるんだい?」

と私が友人に質問をしてみると友人は「その実際の効果は僕を見てくれよ」

とやけに自慢げです。

確かに友人は実際の年齢よりかなり若々しい外見を保っています。

「DHAとEPAの重要な働きとしてまず血管をしなやかな状態に保ち血液の流れを良くすることが挙げられるんだ」

「いわゆる血液サラサラ状態というやつだね」

私が相づちをうつと友人が頷きました。

「それによって動脈硬化を防ぐことが出来るからこの二つの成分が人間の健康に如何に無くてはならない存在か分かるだろう。血の巡りを良くすることは健康学の中でも最初に学ぶべき初歩の初歩だ。人間の体内組織を活性化させ老化を防ぐ前提でもある」

「なるほど。それが貴方の元気の源でもあるわけだね」

私は友人が私と同年代であるにも関わらず私よりも躍動的雰囲気を醸し出している原因をやっと理解しました。

疲れ気味の体調を改善するためにも早速今日からDHAとEPAを摂取しようと思います。