DHAとEPAを含むサプリメントは何を基準に選ぶべきか?

「DHAとEPAの摂取にはやっぱり専用のサプリメントを利用したほうがイイのかな?」

私は友人にそう質問してみました。

「近年の研究では通常の健康状態を維持するためにはこの二つの成分は最低でも毎日千ミリグラム取り入れることが必要と言われているんだ。でも実際のところ老若男女問わず全ての年齢においてこの規定値には達していないのが現状なのさ。もちろん毎日青魚などのDHAやEPAを含んだ食品を食卓に載せるようにするのが大切だけれど、食生活の変容もあってなかなか難しいのも事実だろう?だから不足分の補充には専門のサプリメントを活用するのが一番なんだ」

友人の答えに私は頷きます。

「やっぱりサプリメントを購入するのが賢いやり方だよね」

私は早速インターネットを使ってDHAとEPAの成分を含んでいるサプリメントにはどのようなモノがあるのか調べてみました。

するとその提供されている商品の種類の多様さと量にビックリしてしまいます。

私は如何に世間でDHAとEPAの摂取が重要視されているのかを改めて実感してしまいました。

私は友人にDHAとEPA配合のサプリメントを購入する場合、どのような基準で選べば良いのか聞いてみることにしました。

「まず値段や見た目に惑わされて即決するのだけは止めたほうが良い。選択には時間をかけるべきだよ。最も注目すべきはサプリメントにおけるDHAとEPAの実際の含有量かな。錠剤は大きいのに肝心の成分は少ししか配合されていないなんてケースも稀にあるからね」

「どれくらいの含有量を基準にしたら良いのかな」

「サプリメントを使って一日に摂取出来る量がDHAとEPAの総計で三百ミリグラムを越えているのを目安にすれば良いと思うよ」

「一日に必要な摂取量の三割ということだね」

「ちなみに両方の成分が含まれていると記されているサプリメントでも、片方の栄養素が微量しか含まれていないモノもあるからバランス良く配合されている商品を選ぶようにすべきだね。次に注目しなければならないのは安全性と品質だ。DHAとEPAは毎日キチンと取り込んでいかないとその効果を実感出来ない。だから商品の安全性はとりわけ大事なんだ。商品の説明書や企業のホームページをこまめにチェックして商品を提供している企業の姿勢や方針を確認すると良いよ」

友人はそうアドバイスしてくれました。